SSブログ

雑記・ 斯く斯く然々 8月 [アニメ周辺・時事]

 TLのシン・ゴジラ(未見です)関連で「邦画特有の御涙頂戴、アイドル起用、家族愛、恋愛要素、テンポの悪さ、これら全てを徹底的に排除した」「これら邦画の悪癖」みたいなツイを読んだけれど。

 で、このツイートが・ぼくが見た時点で6000以上RTされていたのですが、
 9割以上の人達は晒したり反対意見を言うためだよな? そうだよね? そうだと言ってよバーニィ…

 あげている要素のほとんどが、ちっとも「邦画特有」じゃない。特に家族愛なんて、むしろハリウッド映画に顕著ではなかろうか。

 お涙頂戴が何を言っているのかも、ぼくにはサッパリ…病気ものを指しているのかもしれないが、そんなもん勿論洋画にだって吐いて捨てるほどあるし…

最高の人生の見つけ方 (初回限定生産) [Blu-ray]

最高の人生の見つけ方 (初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



死ぬまでにしたい10のこと [DVD]

死ぬまでにしたい10のこと [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



 危ないそれは誤字だァァァ。掃いて捨てるほどあるし。

 アイドル起用に関しては、よう分からん。邦画特有なのかな。まあアイドル映画にアレルギーをお持ちなんだろう。

 ぼくの世代では、アイドル映画というと80年代の角川映画群を思い出すけれど、あれは今ではどういう評価なんだろうなあ。近年ではリメイクされているけれど。

 ツイ主が恋愛映画もヒューマン系の映画も嫌いなのは自由だが、それを邦画特有と言い出すのは全くいただけない。
 どんな邦画遍歴だったんだろうな。

 坊主憎けりゃ袈裟まで、よほどツマラナイ邦画を立て続けに見たんだろう。御愁傷様。
 たくさん面白い作品あるのに、よほどいただけないチョイスをしたのかな。


 さて閑話休題。
 先日、ツイッターのトレンド見たら、SAO実写化が上がっていて、ちょっとツイート群を見てみたら大方が予想通りの反応で笑った。

 この、アニメの実写化に対する問答無用の拒絶反応は、いつ頃から生まれたものなんだろうね?

 大昔、少なくともオタク界隈では、「原作漫画・小説と、アニメ及び実写化作品は別物」という共通認識があったような気がしたけれど。
 それはぼくの錯覚だったのか、懐かしのオタク・イズ・デッドなのか。

 まあ、昔だっていくつかの苦い経験をしてその諦念に至ったはずだし、現在はネットを介していろんな声が発せられる・届いてくるだけっていう、つまらない結論に達しそうだ。

めぞん一刻 [DVD]

めぞん一刻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



めぞん一刻 [DVD]

めぞん一刻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: テレビ朝日
  • メディア: DVD


(伊東美咲版にいたっては忘れていた)

 良かった、ぼくが中学生の頃にネットやツイッターがなくて…中学生のぼくなら、「アスナを誰が演じるんだ! 誰であっても、そいつのことを嫌いになる!」と喚き散らしていたかもしれん。はああああ。
 いや、違う。シノンで怒るか。メガネは尊い。

ソードアート・オンラインII PMフィギュア

ソードアート・オンラインII PMフィギュア "シノン" GGO Ver.2 約20cm

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ソードアート・オンラインⅡ デラックスマルチクロス  全1種 シノン

ソードアート・オンラインⅡ デラックスマルチクロス  全1種 シノン

  • 出版社/メーカー: バンプレスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー




 最後に短くガンダムの話を。



 このまとめのきっかけとなっている論、確かに結論ありきで書かれている感がある。「家族」によほどマイナスの思いがある方なんだろう。同意は全くできないけれど、ガンダムが「万病に効く薬」みたいで悪くないと思う。
 その解釈によって、その方の心の中の何かが癒されるなら。

 素晴らしい作品って素晴らしい。

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。