So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

「伊集院光とらじおと」2019年9月26日放送分、戸田恵子さんゲスト・富野作品関連部分のみ文字起こし [富野監督関係]

 どうも。よろしくお願いいたします。

 ラジオ番組「伊集院光とらじおと」の2019年9月26日放送で、ゲストが戸田恵子さんでした。
 
 ちょっと遅くなりましたが、富野作品関連の話もありましたので、そこだけテキトーな文字起こしです。

 前フリ時の伊集院さん、『イデオン』を『ガンダム』より放送前と勘違いしていたよな…?

 まあいいや。とりあえず、文字起こしです。
 ダイターンと、あとちょっとイデオン『コスモスに君と』の話。

戸田さん.jpg


 歌手で、挫折して野沢那智さんにまたスカウトされて、那智さんがやってらっしゃった劇団薔薇座というところに入って、初めて舞台というものに、まあ20歳ですね。
 全然舞台になんか見たことなかったのに、ちょっと入っちゃったんですよね。

 それで一から舞台のことを学んで、ミュージカルやって、それで20代は薔薇座で全部過ごし、その途中で声優の仕事も、何か食べなくちゃいけないのでって、野沢さんが道をつけてくれて。

 まあやり始めて。ちょっと最初はもう全然仕事がもう出来なくて、声優と言うね仕事をしたことがないし。今のように養成場があるわけじゃないし。何も知らないでとにかくスタジオに放り込まれて、本当にゼロからスタートして。

 全く、全然変な言い方ですけど、全くあの知らないし興味のない世界観ではあったんですよね。
 でも野沢さんがアラン・ドロンのこうやってるというのは分かっていたんですけど。

 私にできますかっていう感じで始めました。で、今と違って先輩方が、いわゆる劇団にいるその俳優さんたちが声の仕事をやっていらっしゃるという時代だったので、ちょっとピリッとした、大人のムードの雰囲気で。

 愛川欽也さんもやってらっしゃって。いわゆる大御所たちがいて、外国映画の吹き替えなんか特にちょっとピリッとするくらい大御所の人たちがね、いて。

 ちょっとドキドキしたりして。マイクの立ち位置も分からないし、どれくらい離れてしゃべっていいのかも分からないし、どのタイミングで・どこで座っていればいいのかとかね、そういう様子から分からないので。
 アニメーションに至ってはまず口パクっていうか、人工のあの口に、まず自分のセリフが合わないんです。いつまでも合わないんですよね(笑)。下手くそ丸出しで。

(中略)

 私その、それこそ富野監督の作品で最初ものすごくやらせて頂いて。

 ガンダムの前に実は『ダイターン3』という(1.2.3! の部分を歌う伊集院さん)、それに1話だけゲストで出たのが初めてだったんですけど。(注・33話「秘境世界の万丈」)

 コマンダー・ドイルという役だったんですけど。やはり中性的な女性なんですけど、途中で変身するんですよ。
 で、変身して岩男みたいになる。

 途中、「変身・アドリブの声」みたいに書いてあって。
 私変身したことはないし、怪物になるようなアドリブの声なんてね、できない。岩男みたいなすごいのになるのに。

 これはちょっと参っちゃってもじもじしたらね、白石冬美さん、ちゃこさんが後ろで、「陣痛の要領よ、陣痛の」。

 だけど陣痛も経験ないし(笑)。そうなるともうね、陣痛のフィルムとか映像を見たことがある。そうするとそこから引き出しを出して、「んんんー」となんか唸ってみる。

 とりあえずいろんなことができないと、自分のリアルじゃないものをアニメをやらなくちゃいけないじゃないですか。変身したことないのに変身の声みたいな。

 それがチャコさんにその一言で救われたっていうか、助かったと思って。
 そんな声をかけてもらって嬉しかったですね。

(中略)

 でもそれまではすごいかっこいい宝塚ばりのそういう役を富野さんにも頂いていたんですけど、変身するっていうのがね。(注・ダイターンが声優デビュー作=時系列おかしいので、ここは戸田さんの言い間違いだと思います)

 伊集院さん「ぼくはそのイデオンの終わりの歌の『コスモスに君と』という歌を、これが戸田さんだとは一致しないまま、いい歌だなとずっと思ってて」

 ありがとうございます。すぎやまこういち先生の良い、すぎやま先生もずっとその後も大事にしてくださっていて。私もいまだにライブでは歌ったりとかします。

 伊集院さん「すごくいいんですよ。なんか、アニメ、今日も見終わって、来週まで見れないんだって感じの。余韻がある。アニメの終わりのいい歌ってみんなそういうので。頭はすごい元気に始まるんだけど。終わりの歌はああ今週も終わっちゃったなっていう。ちょっとロス感のある歌で」

 ありがとうございます。

(以降はアンパンマンの話に)


 書き起こしは以上です。

 戸田さん、歌手デビューはテレサ・テンさんや林寛子さんと同期だったのか。


人気漫画が毎日読めるアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ


スクエニの基本無料漫画アプリ
マンガUP!
マンガUP!
無料
posted withアプリーチ



ぼくらがアニメを見る理由ーー2010年代アニメ時評

ぼくらがアニメを見る理由ーー2010年代アニメ時評

  • 作者: 藤津亮太
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2019/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アニメ美術から学ぶ《絵の心》

アニメ美術から学ぶ《絵の心》

  • 作者: 小林七郎
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2019/08/29
  • メディア: 大型本



中村豊 アニメーション原画集 vol.1

中村豊 アニメーション原画集 vol.1

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタイル
  • 発売日: 2019/09/21
  • メディア: ムック



旅と鉄道 2019年増刊11月号 アニメと鉄道2019

旅と鉄道 2019年増刊11月号 アニメと鉄道2019

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 天夢人
  • 発売日: 2019/10/01
  • メディア: 雑誌



馬越嘉彦アニメーション原画集 第二巻

馬越嘉彦アニメーション原画集 第二巻

  • 作者: 馬越 嘉彦
  • 出版社/メーカー: メディア・パル
  • 発売日: 2019/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(2)  コメント(64) 

BS11「Anison Days(アニソンデイズ)」の笠原弘子さん回文字起こし [アニメ周辺・時事]

 9月27日放送の「Anison Days(アニソンデイズ)」は、ゲストが笠原弘子さんでした。

 カサハラー! 

https://ameblo.jp/kasaharahiroko/

 ブログのほか、最近はこんな公式サイトも。

https://hiroko-arigataki-syokai.com/


 これまででぼくが唯一、部屋にポスターを貼った声優さん。今からウン10年前…
 ビデオ(!)も持ってたなー。

 今回の出演は、「どうせ『空へ…』だけでしょ」と思っていたのが、パトレイバーの主題歌も歌ってくれたので満足。

 ホントは・多くのファンがおそらくそうであるように、松宮恭子さんとの作品群が一番だけれども…
 ほかに『You & Me』とか、初期の軽いポップスも好き。

 あと、『ヒ・ロ・イ・ン』もいいなー。この曲、ロードスOVAの歌をてがけた伊藤薫さん(加藤いずみさんが別名で歌っていた曲)と、金妻=恋に落ちての小林明子さんがてがけているんだよね。

 それとカバーもよかった。正直白状すると、『白いページの中に』は長年カバーだとは知らなかった…
 

 だめだ、おわらん。そんなわけで、はしゃいだついでに文字起こしです。
 ガバガバ文字起こしです。発言は笠原さんのみ。 
 
笠原さん.jpg


(芸歴40年について)
そうなんです。もうビックリなんですけど。自分でも。
(その当時・5歳のことは覚えてる?)
全然覚えてないんですよ。
(動画サイトで見れちゃうとかは?)
いやー分かんないです。全然見ないんですよ自分のを。そうなんです。なんか怖くて。


(森口さん・「ひろこっていい名前じゃない?」)
そうですよね。


(どんなアニソンに影響を受けてきた?)
私やっぱりちっちゃい頃から魔女っ娘が大好きで、『魔女っ子メクちゃん』がやっぱり大好きだったんで、今YouTubeでそういうのを見たりすると、歌えて、歌詞とかもやっぱり覚えてて、小さい頃見ていたアニメってやっぱり覚えてるんですよね。
本当に魔女っ子になりたいっていうのがあったので、歌をうたわせてもらって、二十歳くらいのころだったんですけど、スイートミント(注・『不思議の国のスイートミント』)で魔女っ子の役をやらせていただいて、すごく思い入れがありますね。


(アーティスト人生で欠かせない楽曲は?)
やっぱり大好き、今でも大好きなのはパッと浮かんだのが、『もういちどLove you』という、マクロスの曲ですね。当時、小さい頃から、役者として活動させてもらいつつ、歌もなんかうたわせてもらうようになるきっかけというか、声優さんがうたうとかっていう歌ではないような、本当に自分の人生経験だったり、なんかそういうものが見透かされるような曲だなっていうのが、なんか(森口さん「ごまかしが効かないぞ」って)というのがあったので、すごくそこが、なんだろうな、歌えて良かったし、勉強にもなったし、その曲で本当変わりました。もっともっと歌いたいと思いましたし、もっとこの曲を伝えられるように、歌えられるようになりたいなと思いました。その時に。
今の私があるのは、大袈裟ではなく『もういちどLove you』を歌わせていただいたことが、なんかきっかけにホントなってて。純粋に今、自分が好きな曲としてもあげれるし、自分が歌っている曲としてもあげれると言うか。


(『コンディション・グリーン~緊急発進~』について)
オリジナルの歌とかも、なんかファンタジーな感じの歌が多かったんですね。だけどパトレイバーのコンディション・グリーンは元気でパワー貰えてみたいな、元気な曲をいただいたことによって、笠原弘子=元気のイメージがついてくれてというか。 元気な感じの歌もいただけるようになったと言うか(注・初期に『DoDoドピンク・パワー』という元気…いや、なんでもない)。そこがすごく転機でしたね。(森口さん「幅が広がった」)そうですね、幅が広がりました。 


酒井さんによる『コンディション・グリーン』の解説、編集の根岸さんの話など。そして歌唱。


リアルロボットのアニソン特集。
フリップ、「番組が選んだリアルロボットのアニメ楽曲たち」。当ブログは富野作品好きブログなので、一応、富野アニメからは『めぐりあい』『乾いた大地』『エルガイム-Time for L.GAIM-』が入っていました。


(フリップの中で弘子ちゃんは気になるのありますか?)
『銀河漂流バイファム』ですかね。私が中学2年生の時に、初めて声優さんとしてお仕事をいただいて。(なんか覚えてます?)野沢雅子さんと初めてのアニメの作品でご一緒させていただいて。なのでベテランの方に囲まれながら、でウチの劇団から4人くらいお世話になって(注・冨永さん、難波さん、菊池さん)学校のようにちょっとそこでお仕事させていただいたんですけど、必ずやっぱり初めての経験だったので、皆さん大人の方が終ったあと収録ちょっと残されて、子どもたちの部分だけやったりとか…
 あとその当時、初めてサインをくださいとかって言われて、用意してなくて、最初普通に名前を書いて(笑)。いろんな「初めて」の記憶がありますね。


(歌手としても活動したことにはどんな影響あった?)
役者もやらせてもらってて、歌もうたわせてもらっていることが両方とも、どっちにも影響があって、役者をやってたことによって小さい頃から、ふっとその中の世界に入っていける。ので、笠原弘子として歌っている曲でも、その世界観に入って歌うと楽しくなるというか。


(「オハナシカ。」の説明)
歌をうたったりすることはライブ活動などでやらさせていただいたりできるんですけども、役者の部分ではやっぱりなかなか、自分から発信ってなかなかやってこなかったので。それをちょっと模索していた時に、ちょうどなんか「オハナシカ。」って言葉が降りてきて。
(お告げみたいな)
そうなんです。お友だちがカフェやっていたりして、そこに私がちょっとお借りして、お一人お一人に本を読むとか、っていう活動をしたいな、と思って。歌とか全くなしで。それを4年前くらいにやり始めたんですね。
今でも場所は変わったんですけれども、 毎月やらせてもらっていて。それが皆さんにとっても月一の楽しみな時間になってくださっていて、そういういわゆる「オハナシカ。」っていうのが屋号になってて。 それが今すごい大事と言うか、笠原弘子ともう一つ「オハナシカ。」というのが増えたと言うか。
(ライフワークみたいな)
はい。


(笠原さんにとってアニソンとは)
小さい頃から夢や勇気をもらっているのがアニソンなんですけれども、今になってからはパワーをもらっていますね。自分が歌うこともそうなんですけれども、小さい頃のアニメソングを聞くこともすごくパワーの源になっているので、やっぱりこう、勇気づけてくれるエネルギーの源ですね。私にとって。


(『空へ…』について)
この曲も自分の中で宝物一つなんですけれども、いろんな曲の中でもやっぱり若い方々がお会いした時に言ってくださるんです。大体必ず『空へ…』を聞いてましたとか、好きでしたとか。なので知っていただくっていう時には、やっぱりこの曲が1番喜んでくださるかなと思って選びました。



 以上です。

 しかし、森口さんの「アーティスト人生で欠かせない楽曲は?」に、『もういちどLove you』をあげたのは、意外だったな。

 『アッセンブル・インサート』から『あ~る』『パトレイバー』と続いた、ゆうき作品のどれかじゃないんだ…まあその後、みっちり『コンディション・グリーンの話したからね。



人気漫画が毎日読めるアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ


スクエニの基本無料漫画アプリ
マンガUP!
マンガUP!
無料
posted withアプリーチ




総特集  ゆうきまさみ ―アニパロから歴史ものまで― <増補新版> (文藝別冊)

総特集 ゆうきまさみ ―アニパロから歴史ものまで― <増補新版> (文藝別冊)

  • 作者: ゆうきまさみ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2019/08/24
  • メディア: ムック



新九郎、奔る! (2) (ビッグコミックススペシャル)

新九郎、奔る! (2) (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: ゆうき まさみ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/04/12
  • メディア: コミック



新装版 土曜ワイド殺人事件 (ドラゴンコミックスエイジ)

新装版 土曜ワイド殺人事件 (ドラゴンコミックスエイジ)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/03/09
  • メディア: Kindle版



究極超人あ~る完全版BOX (2) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

究極超人あ~る完全版BOX (2) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 作者: ゆうき まさみ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/08/10
  • メディア: 単行本



新・土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件 (ドラゴンコミックスエイジ)

新・土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件 (ドラゴンコミックスエイジ)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/03/09
  • メディア: Kindle版



究極超人あ~る完全版BOX (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

究極超人あ~る完全版BOX (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 作者: ゆうき まさみ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: 単行本



Hiroko Kasahara 1987-1998

Hiroko Kasahara 1987-1998

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: CD



機動警察パトレイバー PATLABOR TV+NEW OVA 20th ANNIVERSARY PATLABOR THE MUSIC SET-1

機動警察パトレイバー PATLABOR TV+NEW OVA 20th ANNIVERSARY PATLABOR THE MUSIC SET-1

  • アーティスト: TVサントラ,仁藤優子,KISSME QUICK,笠原弘子,JA-JA,冨永みーな
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2010/10/27
  • メディア: CD



HK

HK

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コピーライツバンク
  • 発売日: 2005/09/22
  • メディア: CD



Re-vuelta

Re-vuelta

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ベラ・ボー エンタテインメント
  • 発売日: 2003/03/21
  • メディア: CD



MemoriesIII~EXTRA

MemoriesIII~EXTRA

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1997/11/25
  • メディア: CD



aria

aria

  • アーティスト: 笠原弘子
  • 出版社/メーカー: SME・ビジュアルワークス
  • 発売日: 1999/10/01
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
前の2件 | -